• デジタルマーケティングタイトル

Drupal(ドルーパル)無料トレーニング3月を開催 東名阪

Posted by 東百合 on 3/5/18 8:54 AM
Picture of 東百合

最新版、Drupal(ドルーパル)8の無料トレーニング開催のお知らせです。

今週5日(月)、6日(火)、そして9日(金)にDrupal(ドルーパル)の無料トレーニングを、東名阪にて、開催します。弊社は、Acquia(アクィア)社の有料トレーニングを開催していますが、こちらは概要を2時間で学ぶ無料トレーニングです。

 

drupal 8 logo isolated CMYK 72_5-1

 

昨年9月から、Drupal(ドルーパル)Meeupを開催し始めているので、毎月から開催頻度が隔月になりましたが、東京、大阪、名古屋での開催も、何と40回目!を数えます。

参加者は延べ150名以上を越え、最近は益々、Drupal(ドルーパル)への関心が高まってきているのを感じます。

 

▽ Drupal(ドルーパル)8 無料トレーニング プログラム開催のお知らせ

 

 詳しくはこちら

 

Drupal(ドルーパル)は、無料のCMS(コンテンツ管理システム)で、ジョンソンエンドジョンソン、テスラ、ファイザー製薬、GE等、世界の様々な企業や機関に採用をされています。

 

良く質問されるのは、WordPress(ワードプレス)と何が違うのか、またAdobeなどの商用CMSとの違いを聞かれます。

 

綺麗な比較表を作成するのは、適切ではないのですが、Drupal(ドルーパル)が持つ特徴としては、下記のような特徴があり、1.オープンソースの自由度がありつつ、2.大企業の要件も耐えうる、といった事があるかと思います。

 

①無料であること

②オープンソースであること

③多機能・多言語の機能があること

④エンタープライズサポートをしている企業がいること

 

更に、デジタル体験プラットフォームと呼ばれているように、スマホやデジタルサイネージ、等のフロントシステムや、ERPやCRM等のバックエンドのシステムとの連携することで、カスタマジャーニーに合わせたコンテンツの出し入れが可能になります。

 

今後は、IoTやAIと組み合わせる事で、CMS(コンテンツ管理システム)が、能動的に働きかける仕組みになっていくでしょう。

 

このトレーニングでは、1.Drupal(ドルーパル)の概要・今後の動向について説明し、2.Drupal(ドルーパル)の仕組みについて解説します。3.最後にDrupal(ドルーパル)のSNS(ソーシャルネットワークサービス)向けのDistribution(ディストリビューション)であるOpen Socialの紹介を致します。

 

対象は、技術者ではない営業の方、デザイナーの方、そしてディレクターの方も歓迎です。

特に、無料トレーニングでは、プログラミングの知識は必要ありませんので、是非、お気軽にご参加下さい!

 

Drupal(ドルーパル)8 無料トレーニング大阪 3月5日(月)

お申込みはこちら

 

Drupal(ドルーパル)8 無料トレーニング名古屋 3月6日(火)

お申込みはこちら

 

Drupal(ドルーパル)8 無料トレーニング東京 3月9日(金)

Topics: Drupal, イベント