• デジタルマーケティングタイトル

Drupal(ドルーパル)で作るSNSサイト Open Social

Posted by 東百合 on 2/28/18 12:56 AM
Picture of 東百合

東百合です。

今日は、Drupal(ドルーパル)のDistribution(ディストリビューション)であるOpen Socialについてご説明します。

Open SocialはSNS(ソーシャルネットワークサービスや社内ポータルサイトでの利用を目的に制作されたDrupal(ドルーパル)8のDistribution(ディストリビューション)です。

Distribution(ディストリビューション)は、Drupal(ドルーパル)を構成するテーマ、モジュールを予め用途別に制作した業種・用途別のテンプレートの事です。

open social

開発したのは、オランダ アムステルダムに拠点を構えるゴールゴリラ社です。

トウェンテ大学のスピンオフとして2008年に設立され、50人以上の従業員をかかえるDrupal(ドルーパル)専門の開発会社です。

 

 

2015年、グリーンピースのDrupal(ドルーパル)のソーシャルプラットフォームのプロジェクトがオランダインタラクティブ賞を受賞します。受賞を契機に、国際機関や様々なNPO団体などが、最新版のDrupal8での開発依頼が、ゴールゴリラ社に舞い込むようになります。

しかし、当時、Drupal CommonsというDrupal7(ドルーパル)をベースにしたDistribution(ディストリビューション)がありましたが、Drupal8への対応は継続されないという状況でした。

greenpeace award

そこで、ゴールゴリラ社は、開発資金をオランダのクラウドファンディングのスキームで調達します。その後、2016年9月にOpen Socialがリリースされました。

現在、国連等を中心に250コミュニティ以上に採用実績があります。

主な機能は下記の通りです。

 

▽共通系機能

  • グループ
  • プロフィール
  • トピック
  • イベント
  • 投稿+
  • アクティビティストリーム
  • 通知
  • 分析
  • プライベートメッセージ..

▽コミュニティポータル機能

  • ソーシャルログイン機能
  • ソーシャルシェア
  • 課金

▽社内ポータル機能

  • アクティディレクトリ連携
  • 投稿ワークフロー
  • ドキュメント管理
  • プロジェクト・タスク管理
  • CRM連携

OpenSocial1

ゴールゴリラ社は、Drupal(ドルーパル)をベースにしながらも、SaaSサービスとして、月額サービスの提供しているという点も、ユニークな点だと思います。

日本では、今度ご紹介をしたいと思いますが、東工大の研究プロジェクトで使われています。今後、NPO団体、大学等の教育機関、そして専門機関のコミュニティサイトとしてニーズがあると思いますので、多くの事例が出てくるかもしれません。

 

3月には、Drupal8の無料トレーニングを、東京、大阪、名古屋でも開催されます。Open Socialのご紹介もする予定です。

もしご興味がある方が是非、ご参加ください!

 

詳しくはこちら

 

 

 

Topics: Drupal, オープンソース