• デジタルマーケティングタイトル

Drupal(ドルーパル)の魅力:コミュニティの強さ(2)

Posted by 東百合 on 2/6/18 1:06 AM
Picture of 東百合

DrupalCON(ドルーパルコン)は、Drupal Association(ドルーパル協会)が主催するオープンソースのCMSであるDrupal(ドルーパル)の世界会議です。

 

Drupal(ドルーパル)の世界会議には、ジェネロからは、下記のDrupalCON(ドルーパルコン)に参加しています。

 

2015年 DrupalCON LA(ロスアンゼルス)

2016年 DrupalCON NA(ニューオーリンズ)

    DrupalCON Dublin(ダブリン)

2017年 DrupalCON Baltimore(ボルチモア)

    DrupalCON Vienna(ウィーン)

次回は、4月9日(月)から13日(金)までの1週間、アメリカ テネシー州ナッシュビルで開催されます。

DrupalCon_vertical

毎回、2000人から3000人が参加するDrupalCON(ドルーパルコン)のスケジュールですが、毎年の日程は、下記の通りです。

 

 月曜日: 各業種別サミット、トレーニング

      夕方、オープニングパーティ 

 火曜日: 8時 開会セッション(プレノート)

      9時 ドリースノート(基調講演)

      記念撮影

      10時から17時 イベントホール、セッション

 水曜日: 9時 ゲスト基調講演

      10時から17時 イベントホール、セッション

 木曜日: 9時 ゲスト基調講演

      10時から15時 イベントホール、セッション

      16時 閉会セッション

      21時 トレビアナイト

 金曜日: スプリント

 

更に、毎晩、Drupal関連企業主催のパーティがあります。

ほとんどの参加者は、普段の仕事の合間を縫って、参加しているし、昼間と夜とフルで動く為、とても大変ですが、会場は常に熱気に包まれています。

 

火曜日から木曜日に行われるセッションのうち、最も重要なのは、火曜日の9時から行われるDrupal(ドルーパル)のプロジェクトリードであるDries Buytaert(ドリース バイタールト)による基調講演、「Dries Note」(ドリースノート)です

 

Drupal(ドルーパル)のビジョンと、直近の動向をまとめてDries(ドリース)が発表する貴重な機会です。英語のみとなりますが、もしDrupal(ドルーパル)の動向を把握するには、DriesNote(ドリースノート)だけでも見ると、大体の動きが掴めるのではないでしょうか。

 

2015年 DrupalCON LA(ロスアンゼルス)Dries Note(ドリースノート)

    DrupalCON Barcelona(バルセロナ)Dries Note(ドリースノート)

2016年 DrupalCON NA(ニューオーリンズ)Dries Note(ドリースノート)

    DrupalCON Dublin(ダブリン)Dries Note(ドリースノート)

2017年 DrupalCON Baltimore(ボルチモア)Dries Note(ドリースノート)

    DrupalCON Vienna(ウィーン)Dries Note(ドリースノート)

 

オープンソースであるDrupal(ドルーパル)にとって、技術者全体が集まる世界イベントは、重要な意見交換の場であり、事業提携の場であり、そして新しい仲間との出会いの場でもあります。

 

今年は、Dries(ドリース)は、Dries Note(ドリースノート)で、どんな内容を発表するのでしょうか。今から楽しみです!

Topics: Drupal